忍者ブログ
毎日の生活での何気ないワンシーン。 ・・・まったりと読んでいただけたら幸いです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 いきなりですが、短編映像というものは面白いです。あまり一般的ウケはしないかもしれないけれど、現代の映像・アートを語る上で、若い人たちが作る短編映像というのは外せない要素の一つだと思います。

 で、まったくの自由に作られた実験短編、というのもアリなんですが、困るのは見終わった後「一体なんだったんだろう?」とさっぱりわからない、というのが時々あること。やはり、絵画と同じでまったくの抽象よりある程度具象絵画の方がなんとなく親しみやすいものです。その点、 「ジャンル、キャリア不問。/東京23区の1区を舞台にし、ヤクザが登場すること。他は自由。」(サイトの説明「893239とは?」より引用)という、テーマを据えた短編映像集、893239「ヤクザ23区〜セレクト版DVD〜」は、見ての通り、ヤクザと23区、という明快なテーマを据えているのでわかりやすく、かつ、斬新な内容だと思います。東京砂漠、と言われて久しいこの無機質な東京。・・・どんな人情、あるいは無情の世界が展開するのでしょう。楽しみです。

 











PR
 映画が好きです。特にアニメ映画は結構たくさん見ているつもりです。今度公開のピアノの森という作品も期待大。クラシック音楽を題材にしたマンガ(が原作のアニメ・ドラマ)といえば「のだめカンタービレ」がありますよね。あれでずいぶんと、クラシックが一般の若い人たちに身近なものになりました。「のだめ・・」で最初にブレイクしたのはベートーベン交響曲第7番、だったでしょうか。
 今回、ピアノの森ではモーツァルトがクローズアップされます。ファンタジーな内容と相まって、どんなモーツァルトになるでしょう、楽しみです。

 そしてピアノ、という題材は私たちの世代だと影絵ファンタジー藤代清治さんの「海に落ちたピアノ」を思い出します。猫が踏んで歩いても、波が打ち寄せても、音が鳴る一方で、誰が弾いても鳴らない鍵盤、という話も・・・。ピアノという楽器は他の楽器にはない、幻想的な何かが棲み付きやすいようです。












忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[09/30 BloMotion事務局]
プロフィール
HN:
カトンテール
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索